民事信託士更新研修

民事信託士更新研修

 

民事信託士の知識のレベルアップ等を目的とする研修

民事信託士更新研修

 

(参考)民事信託士の登録を継続するためには、3年毎に更新研修の受講等が必要になります。
    詳細は関係規定をご確認ください。
    なお、第1期、第2期、第5期の民事信託士の更新手続き期間は2022年12月までです。
    詳しくは2022年4月10日送信のメールをご覧ください 。

 

◆2022年度 更新研修会開催概要

 募集案内リーフレット

 

企画運営

 

  開催日:2022年9月3日(土)及び9月4日(日)(いずれかにご参加ください)
  申込フォーム:2022年7月15日(金)受付分まで
  内容:指定された講義動画の事前視聴 + オンラインでのディスカッション


  ▶指定事前視聴動画  ※ 民事信託推進センターHP「会員専用ページ」に掲載
   ・テーマ別民事信託研究会 第1回(2022.2.1)
    「令和3年9月17日東京地裁判決と委任契約時の士業の「説明責任」
    (「情報提供義務及びリスク説明義務」)について」約70分 講師:遠藤英嗣 弁護士
   ・テーマ別民事信託研究会 第3回(2022.6.28)
    「民事信託支援業務に臨む法律専門家の関わり方と実践的倫理の一考察」
     約70分 講師:山崎芳乃 司法書士


  ▶ディスカッション研修(9/3及び9/4、予定) (1グループ8名前後)
   10:30 開始(全体説明)
   10:40 課題①のディスカッション 約90分
   12:10~13:10 休憩
   13:10 課題②のディスカッション 約90分
   14:40~14:55 休憩
   14:55~15:55 全体解説および倫理の講義  約90分
   15:55~16:00 事務連絡
   ディスカッションの論点:
    ① 民事信託士に求められる「民事信託支援業務」
    ② 民事信託士に求められる「情報提供義務」と「説明義務」
    ~令和3年9月17日判決を題材に~